FC2ブログ

稽古始めだって!

おこんばんは。
去る12日、英信館道場では稽古始めの会が行われました。
今回も沢山の方が参加され、賑やかな稽古始めとなりました。

1月も半ば近くですが、結構暖かくて過ごしやすい道場での稽古。
稽古始めといえど、とりあえず基本稽古からスタート!
鈍った体での久々の準備運動にはややハードでしたが、これくらい普通に
こなせないと立派な居合道の人にはなれません。
館長のお話にもありましたが、週1回の稽古ではせいぜい現状維持がいいとこ。
出来る限り時間を調整して、稽古出来る人は稽古しましょう!

後半は低段の方から3人ずつ演武。
流石準備運動が効いているせいか、皆さん動きはなめらか。
初心の人なんかは抜き付けだけを皆の前で披露されていました。
私はその方と目の前で稽古する機会があまりないのですが、真面目に来られている
だけあってやっぱ進歩してますね~
初心の頃ってかなりのスピードで進歩が見られますよね・・・普段その子を指導している
先生達も成長が楽しみなんじゃないかなw

ちょっと逆光ですねこの写真は。
何でかな。



こんな感じで高段の方々も、真面目に弟妹弟子達の演武をじっくり見学。
厳しい稽古ですが、それにも増して楽しいのが居合の良い所ですね。



さて、日曜日の稽古が終わって私はちょっと鹿児島へおでかけ。
早目に着いたので、川沿いをフラフラしていると何か大河ドラマで見た
偉い人の銅像がありました。
明るいうちに鹿児島をうろついて思ったのですが、俗に言う別嬪さんとはちょっと
ジャンルの違った顔立ちが物凄くくっきっりした別嬪さんが多くいました。
何か凄く美人だなぁとおもいました・・・



これがメインの用事なんですが、鹿児島といえば焼酎ですね。
この店は何百種類も銘柄があったのですが、一つだけとても気になる記載が。
「メロンの様な香り」
メロン味大好きな私は取りあえず注文しましたが、スッキリして飲みやすく
辛口ぽいのですが何故かメロンの様な香りがする謎な焼酎でしたw



スッキリした焼酎ですので、脂っこい豚肉の溶岩焼きもぱくぱくいけましたね。
おススメはロック。
わってしまうと多分メロン味しません。



心配なのが稀勢の里・・・
昨日も街中でオッサンが稀勢の里まけたで・・・と話していたのが聞こえましたのですが
今日も土俵入りはしっかりしていたのですが、取組前になると瞬きの回数が異常。
これは怪しいと思っていましたが、立ち合いもなかなか合わずに最後には逸ノ城が
両手べた付きのまま立ち会うといった屈辱的な展開に;;
結果を見た後は、7時のニュースで速報出ちゃうんじゃないかとドキドキでしたね。

今年の色紙第二弾は、会社の机用の「寿」
この手のあっさりしたやつもいいですね~
お目出度い意味の寿なのか、コトブキ飛行隊のことか、それとも兄様・・!?
今年一年はこれを眺めてがんばります。



ではまた次回!

ラスト!

おこんばんは。
遂に今年ラストの日を迎えましたね~

一年間色々あったのでしょうが、もう忘れました。
明日から新年ってことで、また気持ちを切り替えていきましょう。

今年最後の仕入れはブリでした。
ちょっと〆る所やお腹を出すところはグロいので割愛。
まるまる太った綺麗な姿だけお楽しみくださいw



とりあえず半身をおろしてみましたが、それだけで包丁がギトギト。
凄い脂のノリです・・・
私も捌くとこんな感じなんでしょうけど、人は太ってもほめて貰えないのが難点。



アラだけでも、頭に背骨周りにお腹周りの骨に結構な量がとれました。
これだけで3品くらい作れますね。



当然刺身はしますわね。
これは殺害当日の刺身ですが、濃厚な味が良い場合は一晩から二晩寝かした
方がいいですね。
きっちり血抜きして、水気をとって、クッキングペーパーで包んでラップして
冷蔵庫に放り込んでおけばおっけーです。



カマもうまし。
久々に塩焼きにしてみましたが、うん、いいね!



話は変わって、前田さんの所のお寺・・・善龍寺さんですが
16時からお蕎麦ふるまうから来てね~って事で、檀家さんたちに混ざって
こっそり頂いてきました。
初めて食べる感じの、薄味なんですが出汁に生姜入ってたり、優しい味っといった
表現が合うのかな、私は好きな感じの味。
集まってる人たちを見ておもったのですが、小さい子供や若いパパママも結構居る
お寺さんの集まりというと、ご老体が集まってのイメージだったのですが、違った。

噂に聞いていたお経の腕前はというと、意味はわかりませんが、声の強弱や
声の高さがナイス!・・・程度しかわかりませんw
法話ってのかな?お話もその場に集まっている人のレベルに合わせる事を
実践されているようで、今回は小さい子供よりのお話で私にも分かりやすかったです。

さて、皆さんは紅白派かな、ガキのつかい派かな?
まぁ残り数時間、最後位はテレビでもみてゆっくりすごしましょう~

前回も書いたかもしれませんが・・・
されば皆様、本年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えくださいませ。

では、また来年!

年の瀬に

おこんにちは。
年の瀬になりました。

何とか今年の仕事も片付いて、お片づけも終了いたしました。
後は自分の部屋の片づけなのですが、こりゃまた今年もちゃんとやるのは無理かな?

皆さん忘年会イベントはもう終わりましたか?
私も稽古納め以降は、毎晩毎晩身体を酷使していましたが、明晩からはユックリ出来そうなかんじです。

昨夜はスゥイング21さんで今年最後の推しメンのライブでした。
昨日は仕事納めで会社は昼で終わりだったのですが、夜まで暇つぶしというか、残務処理を行ってから出撃しました。

八幡支部長も来られると言っていたので、電話してみると、人の事は言えませんが既に結構飲んでる様子w
合流した時には既に泥酔で笑ってしまいました。

ユックリライブを聞いて、今日も仕事との事でしたので、家に送って行きました。
また年明けユックリしてから飲みたいですね~

私はその後、会社の若い子達と合流したのですが、そちらも皆泥酔、、、
合流した瞬間に色んな人から山藤さんはー?!と聞かれましたが、私よりそちらを皆さん楽しみにしてたようですね´・ω・) ...チェ。

ちなみに今日はやっと年賀状を作っています。
今でこそ印刷したり出来ますが、手書きの時代って相当に大変な事だったんでしょうねー。
私の作る枚数でこれだから、先生方などの様に凄まじい枚数作る人は尚更です。

今年も後3日。
風邪ひいたり怪我したりしないように、良い正月をお迎えくださーい。

ではまた次回



納め

おこんばんは。
今年も差し迫り、我らが英信館道場も遂に稽古納めとなりました。

いうても、怪我人も無く無事に1年稽古出来たことは良いことでした。
来年もこの調子でいきましょう。

さぁ、今年も恒例の稽古納め会。
小倉はじめ、各支部から沢山の参加者で賑やかな稽古となりました。



この数年、ただの年越しイベントのような感じだったのですが、、、
遂に引退者が2名。
お二人とも何十年選手の大ベテラン大先輩。
まだまだ続けてもらいたかったのですが、年齢的に通うのが大変だったり、その他ご都合があったりと、引退って事になりました。

戸田さん&牛草さん。
私が入門してすぐ、色々教えて頂いた日々が懐かしいですね。

これから、また楽しく過ごして頂きたいものです。





明日は休みの様で休みでない。
キャプテンと一緒に、高校生の剣道大会に行ってきます。
寒いし、坊主頭のおにぃさんばっかりだし、、、
どうせなら髪の長い
ゴホン!

お酒を飲んだ日は文書が乱れますねw

ちなみに、今日の基本稽古で組ませて貰った大浦先生。
実は昼も会いましたwww
やっぱ鰻は冬ですな~、脂のってウマし!!




ではまた次回!

僻地!

おこんばんは。
先週末より、急に出張にいっておりまして、皆様には色々ご迷惑を
おかけしました。
心当たりのある方々、そうあなたです!すみませんですw

さぁ、私の出張というと、通常は街中で繁華街の近所ってのが慣例なのですが
今回は不運にもとんでもない田舎。
当然その地域にお住いの方もおられるので、地名はようだしませんが
まぁ久々にびっくりしました。
まだ丁稚さんの頃・・・まぁ20年くらい前にいった瀬戸内海の小島も結構なものでしたが
まさか平成も終わろうという頃にネット環境が無い様な所に行く羽目になろうとはw

私はご存じの様に、スマホをいじっている時間と煙草を吸う本数は変態レベルです。
電話は何とか通じますが、インターネットが繋がらない・・・wifiとか無い・・・
かなりの拷問レベルでしたね~
日中都心の方に近づくと、メールやらラインやらが一気に入ってきて驚く日々でした。

しかしまぁいつも宿泊先で提供されるご飯を食べながらゆっくり一杯ってのも
たまには新鮮で良かったのかなと、おもったり思ってみなかったり。

話は変わって、ちょっと面白い商品があったので衝動買いした話。
何となく家でちょっとおつまみにとスーパーに行くと、「ゴルゴサーディン」
という商品が・・・
いやまぁただのオイルサーディンとゴルゴサーティーンのコラボ商品なんですが
世代的につい買ってしまいますよね。
私はオイルサーディンを食べる時は、コンロで温めて、醤油、七味、レモンをかける
オーソドックスな感じが一番好みです。

何種類かありましたが、とりあえずこれをチョイス。
古い漫画ですが、デューク東郷はカッコいい。


最近youtubeにあがっているのですが、これも懐かしくて良く見ています。
公式チャンネルだから、違法アップ系ではないですw
子供の頃は何も考えずに見ていましたが、改めて大人になってみると
なかなかハードな人生歩んでますね、一休さん。
厳しく優しい外観和尚が大好きです。



さて、ではまた次回!