fc2ブログ

八幡道場稽古

 天気がようございましたなぁ。
 仕事なんかしとる場合じゃないで・・・
 といったところで、今日の写真は伊万里焼の壺でございます。
 
 今日はお仕事の関係で伊万里にいってました。
 流石に伊万里焼が有名なだけあって、街中の所々に壺とかがドンと置いて
あり、その下に伊万里焼云々・・・と解説が書いてあったりします。
 この写真は普通の橋の上ですが、盗人みたいなのはおらんのですかねぇ。
 それとも伊万里の人には珍しゅうもないのですかねぇ。

 
 佐賀県は、かつてはなわさんでしたっけか、佐賀は何もない的な歌を歌って
おりましたが、最近は開き直ってまた色々やってるようですね。
 特に昔あったゲーム「ロマンシングサガ」とコラボした「ロマンシング佐賀」
のHPは、当時このゲームにはまった年代としては懐かしいやら楽しいやら・・・

 さて、今日は八幡道場の稽古日でした。
 人がたくさん寄って、賑やかな稽古でしたねー。
 
 今度昇段審査を受けられる方が来られてましたので、例によって館長の
厳しい指導が入ります。
 後ろから見たり、前から見たり、改めて細かい所まで人が指導されているのを
見学するのは中々良い稽古になりましたね。
 私の場合、自分が直接言われてるときは、聞きながら動くのに必死でそこまで
知恵が回りませんから、人が教わってる所を傍目に見る機会はチャンスです。
 同じような考えの人が横にいて、一緒に唸ってましたけどねw

 あと、今日の様に大人数で稽古をする場合、当然刀を振り回すわけですから
周りの人が気になって、思うように体を動かせないとか、技が小振りになってし
まうといった事がよくあります。
 そこで、「場取り」について今日はお話がありました。
 刀の場合、刀を振り下ろす、横に振るといった動きが有る為、他の人と横の
距離を取るのは勿論ですが、万一刀が飛んでしまった場合(手が滑ったとか
目釘が折れてしまった)等を考えて人と直線上に並ばないといった事も大事です。
 のびのびと大きな技をやるためには大事ですなー
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)