FC2ブログ

久々に稽古メインのお話

 おこんばんは。
 英信館道場では、土曜日も日曜日も稽古を行っています。
 今週は、久々に私のメイン稽古場である木曜、土曜、日曜すべてに
参加することが出来ました。
 仕事のタイミングがぴったり合うと、忘れないうちに次の稽古が
出来てよろしいですね。

 昨日の稽古、今日の稽古共に色々考えながら深い稽古が出来た
様な気がします。
 別に木曜の稽古を何も考えて無かったわけじゃないですけどねw

 まずは昨日のお話なんですが、最近ちょっと血振るいの動作が自分の中で
曖昧になっておりまして・・・
 色々原因はあるのでしょうが、まあ何とももどかしい限りです。
 稽古って意味では色々と考えながらするのも良いんでしょうけど、演武となると
そうもいきません。
 暫くやってる身としては、いざ演武って時に考えながらやってるようでは
いかんのではないかと思いますね。
 演武の時は、手の位置がどうのとか形がどうのとかじゃなく、相手に集中
することが大事な気がします。
 ちょっと真面目な事言った! 

 そんな中、昨日前館長より「何で右手が柄にかかった時二本目の指ういてんの?」
とご指摘。
 お兄さん指です。
力のかかり方の理屈と合ってないんですね。
 確かに見てみると、柄に手をかけるたんびに浮いています。
 「小指を外さないようにしよう」を勘違いして癖になってしまった典型例
のようです。
 
 てなわけで、今日の稽古で考えてみました。
 抜きかけの段階で、柄に完全に小指をかけると二番目の指がういて
います。
 確かに手の形的にちょっと無理がある気がする。



 そこで、小指を完全にかけないようにして、刀を抜いていく過程で
小指を柄に絡めていく形にしてみました。
 これだと、抜きつける手前で完全に小指が柄に巻きつくし、小指丘も外れないし
トータルした手の形なんでしょうけど、刀も非常に抜きやすいw
 鍔に手がどの程度あたるのかとか、その他細かい所もちょこちょこと館長に
確認して、結構良い感じになったんじゃないかと思います。
 こんな感じで、当初から言われてたんでしょうけど、自分の中では
新しい発見で新鮮ですね!
 これを次回まで忘れない様にちゃんと覚えておきたいのですが、出張
まみれになるのでちょっと不安ですw



 オッサンの見苦しい手ですいませんw
 以上、稽古の話でした。

 明日は一週間限定で、沖縄出張から帰ってきたお友達と夜お出かけです。
 月曜日に夜遊びすると火曜日がきついんですが、それもまた男のロマンですね。

 しかし今日は酔っ払ってんじゃないかと思うくらい真面目な話題でしたね~
 ほぼ自分語りだしw
 ではまた次回!
 
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)