fc2ブログ

日曜稽古の日

 おこんばんは。
 何ぞ梅雨というのに中々雨が降りませんね。
 百姓仕事してる人は水遣りが大変なんじゃないでしょうか・・・

 てなわけで、昨日に引き続き今日は日曜稽古です。
 元々日曜は目覚ましをしなくても稽古に間に合う時間には目がさめます。
 今日は久々に田内さんが稽古に来るとの事で朝からお電話がありました。
 
 道場に着くと、今日は嬉しい事にかなりの大人数。
 館長含めて7人での賑やか且つ、華やかなな稽古となりました(´∀`*;)ゞフフフ

 今日の稽古方法は、初心の方が結構多い事もありまして、まずは基本の
前を稽古。
 館長が技の理合いから動き方やその目的、細かい事を全部説明しながら
抜いた後に一人ずつ技を行いました。
 昔はもっと技あったんだろうけど、今はまぁ主に42本ですね。
 全部勝つ想定なのが大前提、基本の動きをしっかりと、形にこだわったところで
お腹が引けてたり、前かがみになったりではとても相手を制する動きじゃ無いよね
って事を念頭に稽古です。
 あ、私と山藤さんはほぼ見学と理合い説明時の斬られ役ですw

 時々人に聞かれて答える時、ちゃんと答えられてるかな・・・って時ありますよね?w
 館長の説明聞いて、記憶していた事と同じだと、ひじょーにほっとします。
 見学しながら、ただただ説明をじっくり聞くのもおさらいになりますね。
 次の演武が自分の番だと思うと、やっぱ稽古でもそちらに気が行きます・・・
聞くだけって余裕がいいんですね。

 休憩の後は、館長より「何でも良いから何ぞ質問ないかな?」とのこと。
 遊剣録にも書かれていたようですが、何が分からないか分からないので
質問出来なかった経験があるそうで。
 確かにそうですね~
 ちなみに、抜き打ちに関する質問がありまして、その説明が行われました。
 質問者があまりやったことない技だったのもありますが、技のチョイスが
マニアックですねw

 引き続き、難しい颪!
 ばきっと決まると動きも大きく、大会でもやってる人多いんですがまぁ難しい。
 自分の右前に出てきた人と口論か何かになる、柄を取りに来るので柄を
逃がす!←まずこれが難しい(;´д`)
 ここが何となくになっちゃうと、後の動きが全く意味がなくなってしまぅ・・・
って前も書いたような。
 まぁこれも、何処に相手が居るから目線はどうだ、打つ突くの動き、距離が
近すぎて切れないから刀身を叩きつける、相手に刺さっている想定なので
引き倒しに至るまで物打ちは動かさない等々・・・
 繰り返しの稽古時は、やっぱ技の意味を良く理解してやらないとですね~
と、改めて思いました。 
 
 ちなみに、遊剣録三巻のページ数は223ページとのことです!
 ボリューム感あり!

 今日も良い感じに真面目っぽくまとまりました。
 ではまた次回!
 

 
関連記事

コメント

rsjfopv@outlook.com

qsbjbwjj@oiuoc.ch

pcosatv@tlbqyo.ph

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)