FC2ブログ

居合とごはん

 おこんばんは。
 道場に入った瞬間の、ムワッとした熱気が薄らいできましたね。
 とても稽古をしやすいシーズンになって嬉しいです!

 今日は木曜日ですので曽根道場での稽古となりました。
 私は先述のとおり肋骨を怪我・・・抜き付けはまぁいけるのですが
勢いが無いのと、お辞儀と斬り下ろしが相変わらずきっついので
今日は見学させてもらう事としました。
 流石に風邪ひいて人にうつしそうだとか、痛すぎてむっちゃしんどいといった
時はお休みするべきですが、ちょっとどこか痛い程度で、通うに支障の
無い場合には、見学ってのも良い稽古になりますぜ!
 流石に床に座るのも邪魔かなと思い、生意気にも見所にちょこんと座って
見学させてもらいました。
 ここは本来師匠が全体的に稽古を見る場所だから私が座って良い場所では
無いんですけどね~
 序盤は各人が自分自分の稽古をされており、気になった所を館長が指導
するスタイルでした。
 指導をする人とされる人、両方みてるとなるほどな~って気になりますね。

 今日は館長も一人稽古の部分に結構力が入っていました。
 技をやってみて、本で確認して・・・繰り返し稽古されてました。
 自分の師匠が熱心に自分の稽古をされている姿ってのは、なかなかシュール
ですが見応えがありますね。
 昔の宗家の河野百錬先生の書かれた本を見ながらの稽古でしたが、なんと
初版が昭和18年、その30年後に改版が出ている結構凄い本です。
 改訂版では初版の頃と記載事項が変わっている部分もあるようで、河野先生が
30年稽古するうちに改めた部分があるようです。
 何十年も稽古続けて、後世の人に本も残して河野先生も居合や剣道が大好き
だったんでしょうね~

 そして前館長も帰宅・・・追い打ちに持ち出して来た本が、江戸時代の本w
 見せて頂きましたが、まぁ普通に読めません。
 とある一文を読んでくれましたが、要約すると・・・(半分くらい忘れたかも!)
 1.人に失礼があってはいけない。
 2.人が嫌がる事をしたり、嫌な気分になるような事をしないように気を使え。
 そうしないと敵ばっかふえちゃっていい事ないよー!的な内容でした。

 自画自賛ではありませんが、私はなるべくそのようにあるように昔から
心がけてきているつもりではありますw
 まぁこればっかりは他人からの評価でしょうから自分で判定の仕様も
ありませんが、まぁなかなか難しい事なんでしょうね。

 おまちかね、居合以外のお話にうつります。
 最近お気に入りの釣司さん。
 まずはお刺身ですが、やや遅い時間だったので悲しいかな魚系が
売り切れ・・・
 蛸とトリガイで我慢です、ついでにイワシの糠炊きは外せません。



 おすすめメニューの天使のえび!
 何が天使かよくわかりませんが、天使らしいです。
 頭を生で食べない人には、身を食べた後に素揚げにしてくれますよ~
 私は生派です。



 超久々に食す鯨。
 昔の給食時代から大嫌いで、それいらい敬遠していましたが、相棒が
だまされたと思って食べてみなって事で・・・・
 あら美味しい!下手な肉よりよっぽど味わい深いです。
 タクシーの運転手さん曰く、昔の給食は美味しくなかったのが原因だそうです。


 
 痛み止め代わりの焼酎ですが、アサヒビールが作っている芋焼酎「金黒」。
 さすがみんな大好きスーパードライのメーカーさんですね。
 焼酎もなかなかいけますよ。
 ラベル見たら、門司の工場で作ってるらしいです~



 皆さんまた土曜日の稽古でお会いしましょう~~

 ではまた次回!
関連記事

コメント

clrktpu@outlook.com

ihuqd@sjcewl.pl

oknlbiw@yorp.cz

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)