FC2ブログ

雰囲気というもの

おこんばんは。
今週の稽古も暑ったですね~
ニュースでいっていましたが、お彼岸以降は30度超えの日が減るらしいので
もうしばらくの辛抱だとおもいます。
寒くなると汗もかけなくなりますので、今のうちにこころおきなく汗をかいて
おきましょう。
倒れない程度に・・・

昨夜の稽古も、ある意味自由稽古でした。
昇段審査を控えている連中は別ですが。
私はもう序盤で汗だくになってしまいましたので、開き直って動けるだけ
動く事としました。
気になる動きを確認しながらではありますが、良い感じに稽古が出来た様な気がします。

そんな中・・・附込って技を稽古している時にもう1回やってみコール。
何か変な事やったかなぁと思いつつ、改めて行いました。
間違った動きはしていなかった様ですが、技の終盤における雰囲気というか
気構えのお話でした。
形の決まった動作なのではありますが、その決まった動作をどのような
気構えで行うか。
確かに、僅かな動きの差で物凄く雰囲気も違いますし、いつもと若干違った
動きをしますので、気持ちのうえでも違います。
指導される内容も何だかぼやっとしかわかりませんが、何故か納得してしまう
のですよねぇ。
ちょっと何書いてるかわからないですが、なんかこう・・・アレな部分ですよ!

日曜稽古は、普段より若干空いていました。
木刀を振るスペースはありましたので前夜のおさらいをしたり、人の稽古眺めて
みたりとなかなか熱い稽古場です。
日曜日は若い方が多い稽古ですが、皆さん真面目熱心で大人の方が多い稽古場
とはまた違った雰囲気ですが、これはまた活気があって良い稽古場だと思います。

話はかわりますが、今日はどうも不漁だったらしくいつもの漁協につくと
魚がもうありませんでした。
ワタリガニがあったので、少しわけてもらいました。
今時期はオスですね。
12月くらいからメスが旬を迎えますが、まぁ値段が全然変わってきますw
身はオスの方が美味しいと思うのですが、メスはたまごとミソが強いですね。

夕食へ変化。
生きたまま蒸したりゆでたりすると、足が切れたりしてバラバラになります。
かといって、自然死させると味が落ちる。
選択肢①暴れない様に〆る。
竹串なんかを口の中に差し込んでぐりぐりする・・・これは結構見た目がえぐいです。

選択肢②冷凍庫作戦。
冷凍庫に30分程度入れておくと、凍死します・・・こっちのがスマートですかね・・・

良い出汁が出ます。
灰汁を取った後に白ネギ、ニンジン、油揚げを入れて味噌で味を調えるのが私の王道パターンです。



出汁を取った後ですが、身も美味しいですよ~
オスはお店でも安いのでおススメです!



今週もきばっていきましょう。
ではまた次回!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)