FC2ブログ

ちょっと嬉しい

おこんにちは。
昨日、我が家の太夫さんも無事手術を終え、夜には家に帰ってきました。
まぁ病院に迎えに行くと、雑種ではありますが、先生が可愛い可愛いと可愛がって下さる。
何だか色の配置や顔つきが先生にはドストライクの様で、いつになくご機嫌です。
飼い主としても、プロである方にあそこ迄褒められてしまうと嫌な気はしませんねと言うか、かなりにやけてしまいます。

帰ってくると何だか大人しい。
確かに去勢手術後は大人しくなるのですが、こうも当日に性格が変わるものかとおどろきました。
今朝の様子を見ると、ちょっと元気。
どうも麻酔が少し残ってて疲れてただけのようでした´・ω・) ...。
今後どうなるか楽しみです。

昨日今日と、広島行ったり神戸行ったりとウロウロしています。
昨日の広島はクソ暑かったですが、今日の神戸は涼しくて過ごしやすかったです。
仕事的には、15分位書類の説明しておわり、、、
ほぼ移動で1日がおわってしまいますw

移動中暇なので、スマホで居合ネタを見ていましたが、世の中沢山の流派や団体、道場があってびっくりしました。
所属団体こそ違えど、これだけ世の中に居合好きな人が居るっていい事ですね。
時代が進んでも居合は無くなることは無いでしょう。
実際には不可能な話ですが、居合されてる方全員集まったりしたら入る会場無いでしょうね~

ここから先は私が新幹線のなかで思ったことですので、内容的に不愉快に思われる方はブラウザをそっと閉じて下さいw

移動中様々なサイトを見ていると、どこの流派はどうだとか、誰々はどうだとか、結構きっつい事書いている人が多く見受けられました。
まぁ一派を率いる先生方で何かよほど腹に据えかねたのかご自分の責任で書かれる分にはまぁ良いかと思われます。
何かあっても自分のせいだし、それに賛同して人が集まったり離れたりもあるのでしょうし。

しかしまぁ私らの様な俗に言う門人さん。
そう言った立場の人達はそんな事を考えたり、ましてや自分の意見として堂々と発言してしまうのはいかがなものでしょう。
たまたまその道場に入門した、狙ってその道場に入門したかの差はあるにせよ、入門した以上は誰もが自分の師匠や先輩が絶対やと思って師事しているものだと思います。
武道はじめ習い事ってのは馬鹿正直にそれで良いんだと私は思います。
争い事する為に道場通ってる訳じゃないんだから、どうせなら、本来道場で学ぶべき事に精をだしましょう。

さて、火曜日稽古に間に合いそうです。

ではまた次回!


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)