FC2ブログ

皆さんしっていますか?

おこんばんは。
今日は朝から冷たい雨の降っていましたね~しかも外は寒い。
しかし!英信館道場は雨や寒さ如きではへこたれずに稽古を行いました。
まぁむちゃくちゃ寒かったら暖房いれてもらうんですけど・・・

日曜稽古は基本若手の方や初心の方が多いのは皆さんご存知のとおりです。
今回は今年初の本部稽古ということもあり、館長による手の内の使い方、振りかぶり
や斬り下ろしといった超基本事項の指導が行われました。
これらは普段演武するときはいちいち考えながら動く部分では無いので、とにかく
稽古の時にしっかり意識して、正しい運用を体に叩き込んでおかないといけない部分ですね!
途中から新人さん達は、模擬刀を使用して刀の抜き差しや納刀の稽古をされていました。
私も昔足を大きく前後に開いて、刀を抜き取って斬り下ろして血ぶるいして納刀!
をひたすら繰り返し稽古しました。
一通りの動きを一発で出来る稽古ですが、稽古時間中ずっとやってると足腰にきます。
まぁしんどいくらいの事やってこそ稽古ですね。
ある程度慣れてくると、正しい持ち方をしない方が違和感があるのですが、やはり慣れるまで
は大変みたいです。
私の場合は、この辺の稽古に至った段階で改めて左手をしっかりと使わないと居合出来ない
って実感が沸いてきたのを覚えています。
素振りであれほど左手左手言われているのに、それ以前に気づけよって話ですよねぇw

ところで、以前・・・見せて頂いた資料によると20年ほど前ですが。
古くから稽古されている方はご存じかと思いますが、英信館道場には「英信館通信」
という会報が存在していたようです。
内容的には、時事情報、館長の考え、入門者や退会者の紹介、活動報告、行事予定
連盟の決定事、会員からの投稿等々・・・
かつては今の様に通信媒体やネットがまだまだ普及していませんでしたし、たまたま
稽古に来れなかった時に何らかのお話やお知らせがあった場合、稽古場が違う場合
等の理由で情報が得られない会員さんが居るかもしれないって懸念があったようです。
会員さんで共有すべき情報の共有や、交流の機会を作ろうぜって目的もあって
発行されたそうです。

現在ではネットや通信網が発達しましたが、ネットに慣れてない方、見れない方や
情報が発信されている事に気が付いて無い方も中にはおられると思います。
以前のクオリティまでとはいきませんが、それこそ1枚ページとかのさらっと目を通せる
ような物があってもいいかもしれませんね。
以前のクオリティがどんなだったかというと、かつての会報の作成者は前館長です。
お分かりですね・・・

今はちょっと一時休止となっていますが、稽古中の座学会や教士、錬士会等も
復活してもらって・・・これはみんな知ってた方がいいね~なんて情報があれば・・・
座学なんかをやっている日に居なかった方にも会報を通じて共有すべき情報+α
等の提供ができそうですねぇ。
敢えてこの時代に会報ってのもレトロな感じですが、ワンチャン有りの様な気がします。
私がいつも遊んでもらってる人もネットの見方良くご存じないですしねw

さて、明日は重い腰を上げてパソコンの買い替えに行ってきます。
データ移行だけは絶対に失敗しない様にしなければ・・・

ではまた次回!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)