FC2ブログ

苦手なものは苦手

こんにちは。
今日の稽古も暑そうですね。
ちょっと汗をかく覚悟を決めておかなければいけません。

昨日私の祖母が身罷りまして、はからずも会社を休みお通夜とかをしていました。
今朝から葬式屋さんに来ておりますが、さすがに96歳ともなると、ただの親戚集まっての和気藹々とした会合みたいなものになっています。

短命が売りの我が家系で90超えなんて人は歴史上初めてなのではないでしょうか。
子供の頃は従兄弟と二人、いつも正座させられて勉強させられていました。
当時は早く遊びに行きたいばかりでかなり嫌な思いをした記憶が有りますが、今となってはおもえば勉強することがさほど苦にならない基礎を作って貰えたのだと有り難く感じる部分もありますね。

さて、私葬式までは平気なのですが、、、
問題はその後です。
私と1番下の妹に共通する弱点なのですが、式場の次に行くところがとても苦手でたまりません。
父親の時もそうでしたが、骨を見ると腰が抜けてしまいます。
こればかりはあまり機会もなく、克服する必要もないのでしょうけど、とにかく苦手です。
もう骨壷に入った状態でも、そこに骨が有ると思うだけで震えがきます。
そんなわけですので、世の中のみなさんなるべく私にその様な機会が訪れる事のない様にお元気で居てもらいたいものです。

嫁さんの実家もそうなのですが、うちの親戚ひっくるめてお酒を飲むのが私一人だけです。
太ってるのも私一人だけです、、、
皆さん飲まないのに人に勧めるのは好きみたいで、昨夜も一人だけ酔っていましたが、少し恥ずかしいですね。
子供の頃言われてた紫川の橋の下で拾った説かサーカスから買い取った説はまんざらではないかもしれませんなぁ。

さて、子供らと遊んでくるか。
ちなみに彼らは私のことをATMだと思っています。

では、またじかい!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)