fc2ブログ

年貢をおさめる

おはようございます。
昨日遂に年貢をおさめてきました。

世の中ワクチンを打ちたくても順番が回ってこない方も居る中でちょっと恐縮なのですが
私は出来る事なら人生における注射回数を最小限にしたい男なので、年貢を納めると
いった表現にさせてもらいました。

私の様な持病もち、とはいっても遺伝性の高脂血症なのですが、こういった病気対象者
はかかりつけの病院で半強制的に注射をするのですね。
道場で遺伝性なので自分のせいじゃないというと、飲みすぎとつまみが悪いwとH先生に笑われ
ました。まぁそうなんですけどねw
予約を取るまで病院から何度も電話がかかってくるので、今回は逃げ道をふさがれた感じです。

ここで病院における臨場感を少し皆様に・・・
最初は市から来た書類を提出、係の人が不具合が無いかチェックします。
その後、ナースコーナー(私の行く病院では注射をうつ恐怖スポット)に通されます。
そこで先生の問診があるまで待機、なのですがこの間が恐怖を増幅します。
ねぇ、注射縦にさすやつやから痛いんよねぇ? 看護師<大丈夫ですってww
何か注射前に塗る麻酔とか目隠しとかないんかねえ? 看護師<びびりすぎですってww
等とやっていると先生登場。
先生<ふむふむ、体調も異常ないですし接種おkです。
ひぇっ・・・  先生<すぐ終わるし、大丈夫ですからね^^

そしておもむろに、アルコール消毒をされ、ここで打ち手の看護師さんからまずい一言。
「針を刺しても絶対に動かないでくださいね^^」
ま、まった!!そんなに痛いのか!!? ここで一時中断。
そしてここで遂に近くにいた別の接種者の老夫婦我慢できずに噴き出す・・・
そんなやり取りを暫く繰り返した後に無事接種、涙目になるし体は汗だくだしで散々な目に
会いました。
15分程病院内の待機所でクールダウンの後に帰宅しましたが、これがもう1回あると思うと
なかなかハードな人生だと思いますね。

次の日に痛くなるとか何とか話は聞いていましたが、私は午前中に打って、午後には既に
腕が痛いわ力が入らないわで顕著に反応が現れました。
私はぎっちょなので右腕に打ちましたが、これ痛くなったりする可能性がある事を考えると
絶対利き腕には打たない方がいいですねw
私の場合、字を書くのだけ右に矯正しましたので、困るのは字を書くのと抜きつけだけ。
鞘引きをはじめ、他の生活を考えると左手は死守する必要がありますものね。

とはいうものの、右手に力が入らない時点でNGですので、昨夜の稽古は見学をさせて
貰いました。
いつもは自分の好きなテーマでいろんな人の稽古を見学させてもらっているのですが
昨夜は再登場のH先生から、課題を頂いてそこを重点的に見せて貰いました。
お題があっての見取り稽古ってのも良いものです、言われてみるとなるほど・・・ってところが
あるもんです。
はからずもいい稽古になりましたが、来週からは自分も気にしながら稽古に復帰したいと
おもいます。

今日のはなまるちゃん。
最近抱っこ癖がついたのか、やたらと抱っこを要求してきます。
化け猫様にくらべて軽いので楽ですね。



お天気の微妙な日曜日ですが、皆さま良い休日を。

ではまた次回!
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)